輸入のキッチンってどうだろう?

\インスタグラムもやってます!follow me!/

 

国産のキッチンはどれも気に入らない?

現在お打合せしている お客様。
ご主人がキッチンにこだわっています。

 

いくつかの国産のキッチンのショールームにご案内したのですが、
なんとなく 気に入らないご様子。

・パナソニック
・クリナップ
・LIXIL
・TOTO
・クッチーナ
・キッチンハウス

といった素敵な(私、大好きです!)いわゆる有名な国産のキッチンのショールームもほぼ全部ご案内したのですが、

気に入るものがありませんでした・・

とメールがくる始末。

どうしたもんか・・・

と困りはて、もうフルオーダーにするか?と思っていましたが、

フルオーダーは 出来た時の完成予想イメージが湧かないから嫌です

と言われる始末。

 

イタタタタ・・・・(笑)

 

そんなこんなで キッチンのお打合せが進まなかったのですが、ここに来て進展が!!

輸入のキッチンが気に入った!

青山のジーマティックさんが素敵でした!
新宿アクタスの中のポーゲンポールさんが素敵でした、気に入りました!

と興奮気味の ご主人。どうやら ドイツ製の輸入キッチンが気に入ったとのこと。

ドイツ製キッチン

有名な輸入キッチンで双璧は現在以下の2メーカーです。

・ポーゲンポール
・ジーマティック

他にも沢山ありますが。

良かった・・・お客様のやっとお気に召すものが見つかって。と安堵したものの、心配なのは

金額と納期です。

金額は ざっと 食器棚 や大きいアイランドキッチン合わせて間違いなく4ケタ(マン)になると思われます。そうです、1000万円を超えてきます!

輸入キッチン 気を付けるべきは納期!

金額はいいんです(良くないけど(笑))ご納得頂ければそれで解決。問題は 納期が半年近くかかること。何故ならキッチンの箱物は船でドンブラコ、運ばれてくるからです。

下手すると、家の着工前にキッチンを発注する段取りになる!

そして発注して無事現場についても、万が一何か不具合があろうものなら 一部作り直しとかあろうものなら、また部材などが運ばれてくるのにまた半年かかるということ。(あってはならないことですが0%ではないので)

うーーん。デンジャラス!

海外から輸入するのはキャビネット類のみ!

実は、海外のキッチンと言えども輸入するのは一部です。以下のものは日本で手配をかけることがほとんどです。

・天板(人工大理石、セラミック天板など)
・ガスコンロやIHコンロといった加熱機器
・水栓
・食器洗い機
・オーブン
・換気扇フード

よって、ガスコンロはどれにするか?食器洗い機はミーレがいいかしら?それもガゲナウ?AEG?という悩みは後でゆっくり悩むことができます。それに対応できるキャビネット類であれば。

輸入のキッチンで大切なのは

・寸法、
・キャビネットの種類、
・大きさ、
・扉の色や塗装の種類

なのです。なんたって、船でドンブラコ!配送に半年かかりますから!

輸入キッチンは素敵!

でも改めて今回 ドイツの輸入キッチンをじっくり拝見、説明も聞くと、はい! 私も欲しくなりました!! (笑)

やはりシステムキッチンが生まれたのはドイツ。本家本元。機能性と堅牢性にこだわるドイツ人の素晴らしい気質がぎゅっとつまっている。

いいものを長く使おうというお国柄。

一生ものどころか、子世代にも外してまた設置して使えそうな
キッチンです。(加熱機器などだけ入れ替えていけばずっと使えそう)

 

それくらい レールとかキャビネットとか丈夫そうで、
水分に負けないように工夫もされている。

キッチンって何だろう?

今回 改めて

キッチンっていったい何だろう?

って考えました。安い家が一軒建ってしまいそうな 金額のキッチン。こだわらなければ 50万ぐらいでも 現在 立派なシステムキッチンってちゃんと作れます。

 

1000万円のキッチンでも50万のキッチンでも出てくる料理に差はないと思います。(身もふたもない!!(笑))

けれど、そういう話じゃないのだ・・・と私は思いました。

キッチンがしっかりしていて、素敵で気にいっている。

これって物凄く住む人にプライス以上の大きな価値をもたらす。大きな恩恵がある。人生が輝く。

それは とても目に見えるものから目に見えないものまでたくさんのメリットと恵があると思ったのです。

だから、予算に合う中でできるだけいいキッチンにする。それってやはり家づくりで大切なことなんじゃないか・・・と思ったのです。

キッチンは大切だから!とことん気に入る物を

私は凝った複雑な料理はしませんし、家族もシンプルな和食が好きなので料理の時間もそんなに多くないけれど、それでも毎日トータル3時間は台所にいます。

お弁当も作っているし、常備菜も作るし、片付けや掃除を含め。

3時間/24時間 1/8。

人生の8分の一。 それって大きい。たとえ 肉じゃがと味噌汁しか作らない私でもやっぱり

掃除しやすくて
引き出しがスムーズで
収納しやすくて
ずっと壊れない丈夫さで
デザインも良くて
人に自慢できて
キッチンに立つとウキウキする

そういうシステムキッチンにすることで毎日どんなに輝くだろう!!って思ったんですね。だから、お客様の気持ち、とてもわかる。プランニングにこれから本格的に入りますが、その気持ちに寄り添って 真剣に真剣にやっていこうと思います。

 

4ケタ(万円)のキッチン。
わくわく、ドキドキです!!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました