リノベーションの物件そろそろ竣工

\インスタグラムもやってます!follow me!/

リノベーションの物件現場に行ってきた

春から 手がけている フルリノベーション現場。

 

いやーーー 新築よりも 早いですね! 進捗が。。。

そりゃそうですよね。

基礎を作ったり 躯体を立ち上げる必要がない。

 

表層を変えて サッシを変えて

フローリング建具クロス、衛生設備。。。。

 

それを変える大掛かりな工事ではあるものの、
やはり 工期は物凄く短縮されます。

 

そして タイルを貼り変え、吹き付けも終わり、屋根も新しくなった現場。

 

 

・・・・・・

 

 

どうみても 外観は 新築!!!!!

 

すごいと思いました。

 

たまたま通りかかった人がみたら

 

「あ、新築のお家なんだな」って思うと思う。

家の中も

 

 

どうみても新築。

 

リノベーションってすごいと改めて思いましたね。

 

コストは 新築するよりはるかに安い。
そして 工期が はるかに短い。

 

仮住まいの 負担期間が 短い。

精神的ストレスが少ない。お客様の。

 

が、施工側のストレスは多い(笑)

現場で事件が起こりすぎます。新築に比べて。

 

床下収納が腐っていた。

RCでできている壁があて 建具が入らなかった。(切りました!よーかんみたいに!!)

 

いろいろな 珍事件が起こるのがリノベ。
でも これ病みつきになりますね。

 

リノベの仕事をしている友人が

 

癖になるわよ

 

と言っていたのがわかるように思います。

 

カーテンも新しくして 家具も新しくして。

来週 引き渡します。

あーーーワクワク。

 

人んちなのにて ワクワク。

 

お風呂のタイルがイメージと違った、、という奥様のクレームもありましたが、
(ちょっと目地が埋まるとガラスモザイクはあっという間に
色が変わるので要注意)

 

概ね 気に入っていただけているようで 良かった。

シビアな話

今回工務店さんは 新築ばかりやられている工務店様。

 

「新築の仕事がないんですよ。暇なんですよ。

これからは リフォームでもなんでもやりますから

また声をかけてください!」

って社長が頭を下げた。

びっくり。

今新築の住宅着工は明らかに減っている。

 

今後 一戸建て 住宅産業は 新築は間違いなく 衰退する兆しがある。

家が余っている。

 

これからはリフォーム・リノベ。

 

それはもう 避けられない流れのように思います。

 

物件がない、と嘆いている声をあちらこちらで。

 

フリーで住宅メーカーの新築物件の仕事をもらっているICも

仕事ないよ・・・って方多数。

 

これから 日本の住宅産業はどうなっていくのか不安。

でも

でも

 

インテリアコーディネーターがそこで きっと活躍できると信じてる。

 

ただ 建てれば良かった時代は終わった。

 

これからは 素晴らしくときめく 家を。

ワクワクする 住宅を。

 

暮らし方の新しい提案を。

まだまだ 伸びる。

これからが 本番。

 

そう思いながら リノベの現場を 後にしました。

 

インテリアコーディネーターの 真の実力が問われていますね。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました