サンゲツのショールームで打ち合わせ

本日は一戸建てのお客様と一緒に 品川にあります サンゲツのショールームで
お打合せでした。
5時間もショールームにいて 壁紙やら床材やらカーテンまで全部決めました!
お客様もお疲れになったかと思います。
私?私はいつものことですのでさほど疲れず。。。(笑)
集中力勝負の仕事なので 実はこういう打ち合わせは慣れているのです。


壁紙とカーテンを決める時は、必ず床のフローリングの大きいサンプルと
建具の色見本サンプルを持っていきます。
後は洗面やトイレの床材が異なる時はそれも持っていきます。
あと、今日は階段材やらお風呂のタイルやらも持っていきましたので、
物凄いサンプルの量になりました。 大きいナイロンバック一杯になり、
10kgのお米より重かった・・・・と思います。
ICが力仕事の重労働と言われるゆえんですね。
この重いサンプルなどを持ち歩くことを嫌がっていては全く仕事になりませんからね。

本日のお客様は お逢いするのは5回目なので、お人柄などもわかってきたので
緊張なくお打合せできました。
が、ご夫妻のインテリアの好みが全然違うのでなかなか決まらない。
ご主人様はシンプルが好きで奥様はゴージャスでちょっと華やかなのがお好き。
なかなかその意見の調整は難しいです。

でも 奥様のお好みの軸がぶれないので、全部決まったあと壁クロスを並べると
物凄く統一感が取れていました。
私が変に口を挟むよりお客様のお好みで決めていった方が、すっきりまとまった結果になることも多いですね。私がアレコレ言いすぎると 私好みの家になってしまう。
その当たりお客様らしさが出るように最近はあまり言いすぎないようにしています。

今日は 特にカーテンがとてもいいセレクト。
サンゲツさんの MINEのカタログの高額商品からお選びになったのですが、
いいものを見分けるセンスをお持ちの奥様が、これ、いいわね。と即決。

さすがです。ゴージャスなんですが品がいいカーテンプランに決まりました。

装飾タッセルもご提案し、喜んでもらえました。
サンゲツさんはとにかく種類が多い。よってたくさんの中から選びたいというタイプのお客様には適していると思います。
㎡15000円の高額輸入生地から 1000円台のものまで幅広い。
シンプルなものがお好きな方にはちょっと。。。思う部分もありますが、

本日のお客様のように無地嫌いの方には適度に華やかなカーテンが多いので
満足して頂けたようですね。

品川のサンゲツさんショールームは、以前は赤坂アークヒルズにあった頃より 格段に使いやすくなりました。壁クロスがパネルになっていて気になったものを席に持ってきてカーテンや床材とすぐに合わせられる。便利です。
カーテンもいろんな縫製スタイルの展示があり、説明もしやすいですね。

かなり昔のことですが、赤坂のショールームだったころ、カーテンの吊サンプルが
全くバーから外せない展示の時がありました。見るだけ。
気に入ったものだけをピックアップすることもできないし、
窓辺で日光で見ることもできない。
あれは不便でした、その後改善されて外せるようになりましたが。。。

今回の品川移転の際にはかなりショールームのアドバイザーの方の意見が取り入れられたのではと感じました。ICにとっても使いやすいショールームです。

ただ1点、コーヒーサーバーに水と冷たいお茶がない。
お客様にはコーヒーか紅茶でいいのですが、
ICは優雅にコーヒーすすっている暇はない。でも喉は乾く。

水があるといいのですが。。。。自前のペットボトルの水をお客様の前で飲むことも恥ずかしいし。。。その当たり水のサーバーがあるとありがたいかな、と思いました。

今日は壁紙もカーテンも素敵に決まってとっても嬉しいお打合せでした。
こういう打ち合わせのあと、なんかウキウキする物件は完成した時もウキウキするものが出来上がります。

楽しみです!来週はソファのショールームにご一緒にいくお約束。
ICの仕事はまだまだ続くのです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました