インテリアコーディネーターは何回お客様に会うか

インテリアコーディネーター
打ち合わせが進まない・・・・

今ご担当している新築のお客様は内装にとてもおこだわりがあり、毎週お逢いしてお打合せしているものの、一向に 進まない・・・

 

もちろん 内装のご要望をお聞きしてプレゼンご提案、というのは一度試みたのですが、

 

すぐにはいそれ、

で決めるのはお客様のご希望でないようでして。

 

「有紀さん、いろいろ 夢だった家作り、一つ一つ 沢山のものから検討して
納得して決めたいので お付き合いくださいね」

 

と言われてしまった。

内装を決めるのに時間がかかるお客様もいる

例えば 洗面室の床タイル。

 

お好みに合うタイルを 2~3枚ご提案して クロスとご提案したのですが、

もっといろいろ見たいとおっしゃり、タイルのカタログを全メーカー分隅から隅まで一緒にみました。

 

「素敵なのがいっぱいあるわね~」

 

と嬉しそうなご夫妻。本当に家作りを楽しまれているご様子。

 

こうなってくると

 

ヒアリング → プラン ⇒ 提案

 

という 王道のやり方が当てはまらなくなります。

 

気に入ったものをご提案しても
すぐに決めてしまうのが寂しい。。。

 

家づくりそのものを楽しみたいという
お客様には不向きなのであります。

インテリアコーディネーターとの打ち合わせ回数
30回?50回?

よって毎週、多いときは週二回あってお打合せすることにしました。

このペースだと竣工するまでに多分30回ぐらいはお逢いすることになるかと思いますね。

 

30回!!

 

私は今まで400組以上のご家族に会ってきましたが1回でお打合せを終わりたい、という方と 平均2~3回という感じ、。多いと10回ぐらいでしょうか。

 

外壁、玄関ドア、内装フローリング、
キッチンお風呂洗面トイレ
壁紙 手すりや下駄箱
造作家具、カーテン照明、アート。

 

それらを一つ一つ決めていると
まあ10回ぐらいあっという間にかかるわけなんですね。

 

でも 1回でカーテンまで決めたいと
超弾丸スピード打ち合わせもあります。

一回で終わる打ち合わせ?

一回でインテリアコーディネーターの打ち合わせが終わるプロジェクトとは、

 

あらかじめ大まかな希望をヒアリングしておき、こちらがベストと思うプランをあらかじめ、2案ほど作っておき、当日そこからジャッジするというもの。

 

こういう場合、お施主様は決断が早いです。

 

まあ、超ご多忙な社長とか、プロに全て任せたいとかいろいろなケースがありますが、サクサク決まります。

 

サクサク決まり過ぎて焦ります。(笑)

 

そんな物件もありますね。

打ち合せ回数は問題ではない

よくインテリアコーディネーターを目指している人から

「何回ぐらいお客さんと会って打ち合わせするんでしょうか?」

という質問を受けます。

 

答えてはいますが、意味のない質問だなああと思います。

 

インテリアコーディネーターさんによって打ち合わせのスタイルも違うだろうし、お施主様の性格も希望も違う。打ち合わせ回数ではなく結果できた部屋の美しさや使い勝手心地よさが全てですからね。

 

ただ、1件いくらの固定フィーをもらっている場合
(業務委託でインテリア業務を請け負っている場合多いですね)

 

やはりできれば コンパクトな回数の打ち合わせで終わらせたいというのが本音。

いやいや正社員であっても、

 

「打ち合わせは3回で終わらせるように」

 

なんて会社上部から言われている会社もあるそうな・・・(噂で聞きました 汗)

 

さらに

 

さらに

 

ウン回以上 コーディネーターさんに会って打ち合わせすると

 

加算料金取る 工務店? ハウジングメーカーもあるとか??

 

それって噂?本当?

 

もうお客様もドキドキしちゃいますよね。無駄話しないで 早く話進めなくては・・・・なーーんて。

 

いずれにしろ、不満や未消化なモヤモヤがお施主様とIC双方に残るのは良くないもの。

 

うまく 効率よく 楽しく打ち合わせしたいものです。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました