モデルルーム小物買い完了!

 

モデルルームに100円ショップ??

 

小さなモデルルーム設営のお仕事。
来月 設営日なので 最後の追い込みに入っています。

小さいモデルルームほど 小物で雰囲気が変わるので、ささないな細かいものも気が抜けません。

予算が厳しいので、最後は100円ショップをめぐる旅になります。(笑)

クッションや、大きい小物はちゃんとしたグレードの素敵なインテリアショップで吟味しますが、
正直、細かいテーブルウエアや、キッチン周りの飾りつけに必要な、調味料収納の瓶などは100円ショップでも驚くほどいいものが見つけられます。こだわらずそういったものは妥協して予算を抑えます。
 

今回まわったのは

 

ZARA HOME
fran fran
イケア
CONRAN shop
BALS(franfranと同系列)
無印良品
マチュリテ(ICご用達小物ショップ)
LOFT・東急ハンズ
私の部屋  ・・・・・

(その他、自由が丘とか代官山とか青山とかの 小さな雑貨店もまわりました。)

など ありとあらゆる雑貨ショップを回って集めますが、
最近気に入っているのはIDEE。家具ショップですが雑貨も充実しています。

こういう雑貨集め小物買いは 前にも記事にしましたが、私は全く苦にならない。
むしろ楽しくてワクワクします。

人のお金で食器とか花瓶とか買って 楽しいったらありゃしない?
なんて思っています。(笑)

雑貨ショップめぐりというのも一日中やっていても飽きないので、本当に好きなのかもしれません。

小物といえば、
知り合いの 住宅会社の人にこんな話を聞いたことがあります。

「一度、男性のインテリアデザイナーに依頼して、改装OPENのモデルハウスを
設営してもらったが、確かにスタイリッシュでカッコ良かったが、
小物が極端に少なかった。 それで どうしても 実生活のイメージが湧かない、なんか実感しづらい、家具のショールームみたい、という感想を来場客からもらうことが多く、 結果 売り上げが上がらなかった・・・・・・」

というお話。私、この話よく分かります。

やっぱり小物って 単にお部屋を良くみせる、ということ以外に

ここで暮らす自分が想像しやすい、生活のシーンが簡単にイメージできる」
というメリットが大きいのですね。

とっても重要な役割を担っています。

だから、空の調味料瓶を 100円ショップDAISOで買ってきても
中に何を入れるか?? っていうことに真剣に悩みます。

スーパーの調味料売り場で、真剣に腕組んで怖い顔して悩む不気味な女。。。

昨日の私はそんな感じでした。(笑)
塩と片栗粉と鰹節 を入れるのが 本当の暮らしに即したセッティングなのでしょうが、
そこは夢あるモデルルーム。 ちょっと見栄をはらなくては。
結果。ピンクペッパーのホール(粒のママ)、↓
フランス製の茶色い角砂糖、あたりを入れました。

01929010718

キッチンが 華やかです~

ピンクペッパーなんか プロの料理研究家でもない限り一般家庭にはない。
でもそこはモデルルームですからちょっとおしゃれして。

そんなことにこだわっていたので、やたら小物買いに時間かかりました。

買ってきた布のテーブルクロスやナプキンには ビシっとアイロンをかけておきます。
瓶やグラスは ピカピカに磨いておきます。値段のシールははがしておきます。
そんな地味な作業が、華やかなモデルルームのお仕事の 大切なことなのだと思います。

小物をこよなく愛せる人は モデルルームの仕事、向いてると思いますよ!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました