壁は目立たなくていい 

\インスタグラムもやってます!follow me!/

同じく新築住宅のお打ち合わせをしているとお客様には3通りあることがわかる。

①やたら壁紙を選ぶのに全力注ぎ、何度も何度もサンプル見本帳を見る人
→ 家中 違う壁クロスになること多し。トイレの4面を全部違う壁紙にするとか。。

②興味がなくて、家じゅう同じ壁紙にして はい!終わり、とする人。

③本当はものすごくこだわっていて、でも無地が一番とわかっていて
無地の白の壁紙に決めるのに何十枚も似たような白のサンプルを取り、時間をかける人。
私は個人としては③の人間である。

壁は決して目立たない方がいいとずっとこの20年思っている。

仕事柄、さんざんいろんなメーカーの国産輸入物問わずたくさんの見本も見てきたし
施工現場も見てきた。
模様や色が激しいものは どんな素敵な壁紙でも絶対に飽きがくることがある。
それがわかっているので自宅は絶対に柄物のクロスにすることがない。
ただ、お客様がウキウキと壁紙の見本帳を楽しそうにめくっているところを

「白がいいですよ」

とひどいこと、言えない。(笑)

よって膨大なサンプルを取ることになるのである。
壁は何にするべきかも含め、簡単には結論出せない問題であるからして

これからもこの話題は引き続き考察していこう。皆様の意見も募集したい。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました